フィリピンという国とフィリピンに住む人々

フィリピン共和国とフィリピン人を知ろう

日本から飛行機で数時間で行けてしまうフィリピンは、日本と同様に島国です。南にある綺麗な海に囲まれた国土は世界中から観光客を集めています。

 

日本よりも島が多いため、島によって雰囲気も異なります。フィリピンのことをよく知らない日本人の中には、治安が悪い国だと思っている人もいます。

 

外国人は、フィリピンで生まれて住む人をフィリピン人とまとめて言いますが、実際には色々な民族が共存しており、言語も異なれば思想や宗教も異なります。

 

特に多い宗教はキリスト教徒イスラム教だとされています。

 

世界遺産に指定されている建造物もあります。

 

しかし、多民族が共存していると当然対立が起こることもあり、事件や犯罪は少ない方とは言えません。

 

ただ、個人で接するフィリピンの人々は極めて温厚でとても人懐っこいです。

 

 

また、アジアで唯一英語が公用語となっている国として近年注目を集めており、日本や韓国、台湾をはじめとした非英語圏の人が英語を学びに行く場所としても人気です。

 

欧米とは異なり、南のリゾートで比較的安価に英語を学べるという点が魅力的なようです。

 

都市部に行けば、大型スーパーやデパートもありますが、基本的にフィリピンの産業は農業で成り立っていると言っても過言ではありません。

 

日本でもフィリピン産のバナナやドライフルーツなどをよく目にするでしょう。フィリピンから輸入しているということに改めて気づかされます。

 

しかし、フィリピンは先進国に比べるとまだ豊かな国とは言いにくく、世界各地に出稼ぎに出ているフィリピン人が数多く見受けられます。

 

もちろん日本まで来て働いているフィリピン人も少なくありません。

 

日本は第二次世界大戦においてフィリピンを占領していたという過去がありますが、フィリピン人は寧ろ親日的です。

 

また、フィリピン各地で日本が経済的に協力した事実を知ることができます。日本人が道路や川を整備してくれたという話を聞くこともあります。